郡山で車(ホンダのライフ)を買い取りしてもらったら、予想を遥かに上回った

今度ひとり暮らしをすることになり、引っ越し費用に当てるため、愛車のホンダライフを売る決意をしました。最初はインターネットで見つけた郡山市の車買い取り店の一覧に一括査定をしてもらう予定でした。しかし、友人が車買い取り点に勤めていることを思い出し、その友人が働いているカーショップに車を買い取りしてもらうことになりました。そのショップは、郡山市で知名度が高く、愛車を高く買い取ってもらえるそうです。口コミの評価も高く、絶大な支持をされています。友人に担当になってもらい、査定をしてもらいました。私の車の良いところは、後部座席のシートがきれいなこと、フロントガラスがきれいなところだと言われました。

以前お手入れがめんどうだなと思ったことがあり、フロントガラスをコーティングしました。そのためキズや汚れがつきにくくなり、きれいな状態を保てていたのです。マイナスポイントは、うしろにキズがあったことです。実はこのキズ、自分でも気がつきませんでした。それくらい目立たない部分にありましたが、きちんとチェックしておけば良かったなと、少し後悔しました。このキズのおかげでちょっとだけ査定額が下がってしまいましたが、私の予想を遥かに上回ります。その金額に納得し、ここで買い取ってもらうことにしました。

普通は車を売りたくても、買い取りショップを選ぶまでに時間がかかってしまうこともあるそうです。私の場合は、信頼できるショップで働く友人がいたおかげで 、スムーズに進みました。友人には感謝の気持ちでいっぱいです。今後また車を買い替えることになったら利用したいと思います。

家族が増えたので新車でアルファードを買いました

結婚した当初といつのは、どこに行くのも中古で買ったコンパクトカーで良かったのですが、気がつけば子供が三人生まれ、成長していくにつれて五人で出かけるのが難しくなりました。
その都度レンタカーを利用するのもお金がかかるため、思い切って新車を購入することにしたのです。
私と妻と話し合って絶対に譲れない希望というのは、とにかくファミリー向けの車でありながら、外装も内装も決して安っぽくならないものにしたい、ということでした。
そこで目に留まったのは、アルファードです。

フロントのメッキパーツの使い方などはとても豪華で素敵でしたし、車内のシートに関しては、まるで高級ソファに座っているような感じです。
購入する前の不安は、今まで比較的小さな車を運転してきたので、このような車体の大きなアルファードを扱うことができるのかという点でした。ところが、ディーラーで試乗させてもらった時には、まったく怖さはありませんでした。

それどころか、視線が少し高くなるように設定されているせいで、視界が広く、むしろこちらの方が乗りやすかったです。
ピラーやドアミラーの位置が実に気が利いているので、妻でも楽々運転できるので、すぐに新車で購入を決めました。
荷物を積み込むスペースも十分ありますし、子供たちも広々とした車内に満足しています。
そして、アルファードはこれだけパワフルに走る車でありながら、燃費がかなり良いので、とても助かっています。

子供のために新車購入

子供が産まれた事をきっかけにスライドドアの新車を購入しました。

スペーシアとソリオとシエンタが候補にあがり、高速道路を頻繁に使うことと外観が気に入ったことからシエンタを新車購入しました。

販売店に何度か足を運び、一回目の訪問で車の特徴を教えて頂き見積書を出してもらいました。
二回目の訪問で試乗をし、三回目の訪問で金額交渉をして購入に至りました。

新車購入のポイントは、やはり金額でした。我が家は現金一括払いで購入予定だったので、予算内に納めることが最も重要でした。

次にポイントとなったのは、営業担当の丁寧な対応でした。質問にはきちんと答えてくれ、些細な事でも連絡をくれました。

やはり高額な買い物ですのでアフターフォローを考え、信頼できる営業担当から購入したいと思っていました。

子供のための新車購入なので、子供が楽しんで車に乗れるようにオプションも子供中心に考え付けました。

まずは、後部座席でテレビが見れるようにモニターを取り付けました。
そして子供が乗り込みやすいように後部座席にグリップを付けました。
我が家はお出かけする機会が多いので、ナビも付けました。

オプションを付けても予算内に納まったので、今回の新車購入には大満足です。

スライドドアなので、子供の乗り下ろしも楽になりました。

何より新車になったことで、主人が前よりも子供を遊びに連れていく機会が増えました。

新車は高い買い物ですので、家族が満足できる車を購入したいですね。

中古車でも十分なインフィニティ

四十歳になったのを機に、思い切ってインフィニティを購入してみようと思いました。
それまでにもいくつか車を乗り継いできたのですが、こだわりもなく、ただ走れば良いと考えていたので、ほとんが軽やコンパクトカーばかりを使っていたのですが、会社の上司が亡くなり葬儀に行った時に、それではいけないなと思い知ったのです。
葬儀場の駐車場には車が並んでいたのですが、どなたも一様に国産の高級車に乗っていて、ほとんどがプラックやシルバーといった抑えめのカラーばかりでした。そんな中、私が乗っていた黄色の軽自動車はとても異質だったのです。

遺族の方や周りの参列者からは特に咎められることはなかったものの、葬儀には相応しくないのは明らかでしたし、これが十代や二十代の若者ならまだしも、良い歳をした男がこのようなことをしてしまったのですから、穴があったら入りたい気分でした。
決して葬式に参列するためにという理由だけではないのですが、歳相応のものを持つべきだとこの時に思ったのです。そこで目に留まったのがインフィニティでした。

普段使いするのにも適していますし、決して安っぽくはなく、それでいて気品を漂わせているので、どこに乗って行っても恥をかくことはないでしょう。
ただ、新車で購入するのは少しハードルが高かったので中古車にしたのですが、それでも十分でした。
お願いした中古車業者さんが良いものを仕入れてくれたのもありますが、インフィニティはそれだけ素晴らしい車だということなのでしょう。おかげで大人に一歩近づけたような気がします。